かわちながのボランティア・市民活動センター

かわちがのボランティア・市民活動センターってどんなところ
                      ⇒詳しくは、こちら
 ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス講習会 中止
    いつも当センターにご協力をいただきありがとうございます。
  当センター主催で10月1日に予定しておりました、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス講習会
  「豊かなムラ暮らしのためにできること~小さな道の駅からのチャレンジ」は、
  講師の方の体調不良のため、残念ながら中止とさせていただきます。
  (お申し込みのご連絡をいただいている方には、この後個別にご連絡させていただきます)
  開催を心待ちにしてくださった方には、急な変更をお願いする旨、大変恐縮ですが、ご理解の程お願
  い申し上げます。
   また、今後とも当センター運営へご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
 

 かわちがのボランティア・市民活動センター公式LINEができました!
     お手持ちのスマートフォンのLINE(ライン)アプリから、QRコードリーダーを利用し、
   LINEアカウント「かわちながのボランティア・市民活動センター」へご登録ください。

   LINE登録用QRコードはこちら…→ 

   今後は、LINEも活用し、当センターに関連する情報提供をしていきます。情報共有にお使いください。 

  <公式LINE登録方法>
     ① [ホーム]をタップします。
     ② [友だち追加]をタップします。
     ③ [QRコード]をタップします。
     ④ カメラでちらしのQRコードを読み込みます。
     ⑤ 相手のQRコードを読み込み、[追加]をタップすると登録完了です

 市民活動団体紹介冊子への掲載希望団体を募集
     かわちながのボランティア・市民活動センターが発行するボランティア ・市民活動団体   紹介冊子に掲載を希望する
   新規団体を募集します
     対象:市民を中心にボランティア・市民活動を行っている団体
   申込:8月31日まで同センターにある所定の用紙に記入して提出
 かわちながのつながり定期便 2022年10月号

かわちながのボランティア・市民活動センターの公式LINE(ライン)を用いて、毎月「かわちながのつながり定期便」と題して、当センター主催の行事や、センター登録市民団体主催の情報やセンターのミーティングスペースに配架している書籍情報・市民活動に有効な助成金情報について発信を始めました。

 詳細情報は下記のとおり。

 10月の催しカレンダー ・・・ 今月は当センターが主催するイベントのみをご案内してい                 ます。

 ●ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス講習会
豊かなムラ暮らしのためにできること ~小さな道の駅からのチャレンジ~」
      101日(土)1330 1500                   
      場所:イズミヤゆいテラス 大多目的スペース(オンライン参加可)
      →「お知らせ」欄に同じ内容を掲載しております。ご参照ください。

   ●要約筆記ボランティア講習会 要約筆記ってなんなん?
     きこえない、またはきこえにくい方々に、文字で話の内容を伝える手段の1つとして、
    話の内容を要約して書いて伝えることです。一緒にやってみませんか?


     1回目:10月15日(土)/2回目:10月22日(土)/3回目:11月5日(土)
     時間:13301500 場所 河内長野市社会福祉協議会 会議室
     主  催:要約筆記サークル「葉月」
     費  用:無料
     対  象:高校生以上  定員:10名(先着順)
     申込期間:10月5日(水)~10月14日(金)
      電話またはFAXで社会福祉協議会へ 
     福祉レクリエーション講習会(ボッチャ編)
    障がいのあるなしに関わらず、垣根を越えてすべての人が一緒に競い合えるスポーツです。   講習会を通じて、障がい者理解を深め、地域の交流の場づくりの大切さを伝え、地域福祉
   活動がより効果的になることを目的としています。


    10月21日(金)1000-1200
    場  所:イズミヤゆいテラス 大多目的スペース
    定  員:24名(先着順)
     申込期間:10月5日~10月19日(水)
            電話またはFAXで社会福祉協議会へ
   ファミサポ講習会 子育て応援ボランティア講座」1~4回目/全14
    今と昔の子育てのちがいを一緒に学んで、地域で子育てを応援する活動を してみませんか。
 

10月19日(水)AMPM/10月26日(水)AMPM
AM10301230 PM13301530
5回目以降は11月に開催  *詳しい日程はチラシかHP参照
単回参加可能(事前申し込み要)  定員:各20名
対  象:市内在住で地域の子育て支援活動に関心のある人
場  所:子ども交流ホール(ノバティながの北館5階)
申込期間:9/26(金)~電話で「かわちながのファミリー・サポート・センター」へ 0721-50-4670(水曜を除く毎日10001730
HP情報もご参照ください
https://www.city.kawachinagano.lg.jp/site/k-kira/45563.html

 掲示板 … 当センター登録市民団体が募集している情報や提供できる活動情報を掲載す         る掲示板です。
      求む! 市内でのホタル発生情報を集めています。いつごろ、どこで、どのくらい見ま         したか?情報提供をお願いします。
             団体>かわちながのホタル復活プロジェクト      
        求む! 7/21(木)中途障がい者交流会「ゆっくりいっぽ仲間の会定例会」のなかで         の『イスに座ってできる転倒予防体操』(講師:理学療法士 吾妻氏)の際に、         見守りのお手伝いボランティアを募集します。    
         団体>ゆっくりいっぽ仲間の会 
 書籍配架情報 当センターミーティングスペースに新規配架した雑誌などの情報を配信
           します。

   配架書籍は、ミーティングスペース内でどなたでも閲覧できます。
               下記以外にも様々な書籍・雑誌・チラシなどを配架しています。
   

  『月間福祉 9月』全国社会福祉協議会 発行
                        特集:福祉における生産性とは
                        インタビュー>生産性の考え方と福祉分野で留意すべきこと                  レポート>生産性向上でめざすもの×その方策

   『地域づくり 8月号 本編・特集編』一般財団法人 地域活性化センター発行
                特集:
「民」の力で地域を元気に少子高齢化で地方の衰退が
                懸念される中、地域ブランドの確立やまちづくり、人材育成と
                いった分野で、株式会社など「民」の役割が注目されている。

    NORMA 9月号』 全国社会福祉協議会発行 
                       特集:共同募金への理解と参加を広げるために
                       愛知県長久手市と三重県鈴鹿市の社会福祉協議会の事例紹介

 助成金情報 市民活動に有効な助成金情報が、多数出ています。当センターミーティン          グスペースのカウンター上に黄緑色のファイルに助成金・報奨金情報を綴り          配架しています。どなたでも閲覧できます。

一覧情報は、大阪府ボランティア・市民活動センターHP
        助成金情報|大阪府社会福祉協議会 (osakafusyakyo.or.jp)

  10月締め切りの情報は、

*「2022年度社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成「認定NPO法人取得資金助成」」
  公益財団法人 SOMPO福祉財団
  対象>社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。
  (インターネット申請が可能な団体)(10月7日締め切り)

*「第18回 TOTO水環境基金」 
   TOTO株式会社
  対象>水にかかわる環境活動に継続して取り組む非営利団体(法人格の有無、種類不問)
  (10月18日締め切り) 

*「2023年度 AED訓練器等助成事業」
   公益財団法人 JR西日本あんしん社会財団   
   対象> 救命講習等を行って積極的・意欲的に救命処置の普及啓発に取り組む団体・グループ。      近畿24県に拠点があり、救命に関する指導資格者が在籍している団体・グループ。  助成物>AED訓練器、訓練用人形(成人人形/小児人形/乳児人形)のセット
      (10月31日締め切り)                        ほか

 

このページの初めに戻る トップページ 事業一覧 プライバシーポリシー